亜寿加 (あすか)

 2016-09-20
プロ・ビーラーです.

この日は平日の休日.
ちょっと渋谷に修理したメガネを取りに行く用事がありまして.
ヨメは仕事だったので,1人で雨が落ち着いてから向かうことに.
でも思いのほか遅くなったうえランチ抜きだったので先に腹ごしらえをしちゃおうと思い,渋谷駅に降り立ってから足を向けたのはお久しぶりのこちらのお店でした.

亜寿加

渋谷駅から246を渡りすぐにあるらーめん店,”亜寿加 (あすか)”ですー.

こちら,確か20年前くらいから行っていた記憶があるので,もう老舗と言っても良いのかな?
ただ夜は21時すぎまで,日・祝休みということで意外と足を運ぶことは少なかったお店です.
なので最後に来たのもおそらく数年前.
この日は夕方の中途半端な時間だったせいか,店内のお客さんはまばら.
ひとまず行ってみましょう.
店内は変形コの字型のカウンターのみ.
でも奥のカウンターでは毎度店員さんが賄いをいただいてる光景を見てるんだよな−(笑

ひとまずこちらでのメニューはほぼ決まってるけど,卓上のメニューも載せておきましょう.
メニュー
こちらでの私的メニューはやはり名物の”排骨担々めん”.
冷やしもありますが,この日も温かいモノをオーダーしました.

卓上には↓のような高菜の入った壺が.
高菜
せっかくなのでコレをツマミながら麦酒もいただきましょう.
麦酒
もちろん”高菜食べちゃったんですか?”なんて怒られることはありません(笑

麦酒をいただいていると,比較的すぐに担々めんが出来上がりました.
担々麺
うむ,なかなかのヴィジュアルですが,コレをオーダーした時のお肉を切る音も豪快なんですよねー.

まずはスープをズズっと.
スープ
ゴマやねぎタップリのスープはコクと辛み,さらに酸味もあります.
でも上手くまとまってるんだよなー.

ストレート麺もコシがあってスープとの絡みも良し.
麺
そしてこの排骨,スープに浸かってるけどカリッとした食感が残ってるのも嬉しい.
具材
何しろコレだけで麦酒のアテになっちゃいますしね(笑
麺が来た後は排骨,麺,高菜,麦酒を交互に口に運び,,,
汗をかきつつもあっという間に完食しちゃいました.

こちら,以前来た時は冷やしもいただいてみたけど,やはり安心していただけるのはこの”排骨担々めん”.
全体的なバランスといい排骨の美味さといい好みなんですよねー.
ホントにお久しぶりだし満足だったけど,次回は他のメニューも試してみようかな?☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/802-3f4694dc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫