赤沢迎賓館 〜お部屋編〜

 2016-10-07
プロ・ビーラーです.

夏休みも終わり通常の生活に戻り約1ヶ月.
でも9月にも連休がありましたよねぇ.
そんな連休,ちょうど行ってみたかった宿の予約をヨメが入れておりまして.
しかも,その週末には新宿タカシマヤでこんなイヴェントもあったので,宿に向かう車内でのお楽しみとして”鳥しき”と”なかはら”コラボのメンチカツサンドを買っていたのでした.
メンチカツサンド メンチ詳細
このメンチカツサンド,以前もいただいたことはあったけど,やはりお肉の味がしっかりしていて美味い!
さらに”Jazz Bar & café ROMAN”のタマゴサンドまで買っていたので,こちらもいただきましょう.
タマゴサンド タマゴサンド詳細
ふんわりとしたタマゴがなかなかですが,さすがにメンチがヴォリューミーだったのでちょっとキツかったかな?

そして我々の乗った踊り子号は伊豆高原駅に到着.
そこから送迎バスに揺られ向かった宿はこちらでした.

赤沢迎賓館看板

赤沢迎賓館”ですー.

こちらはあの化粧品などで有名なDHCのやっている宿.
送迎バスは伊豆高原駅〜赤沢日帰り温泉館〜赤沢温泉ホテルの順で巡るようですが,バスに乗った時に迎賓館までと言えば寄ってくれます.
そのバスでまず目に入るのが↓の立派な門.
宿の門
この門をくぐると緑に囲まれた本館がお目見えです.
宿入り口
中に入るとまず↓のキレイな枯山水風の中庭を臨むロビーでチェックインを.
中庭 ウェルカムドリンク
ウェルカムドリンクはアップルティーでした.
今回は台風接近の影響でちょっと天気は悪かったけど,こちらにマッタリと1泊.
SPAなどもあるみたいだし,ガッツリと楽しんじゃいましょうか!
こちらの宿は広大な敷地の中で2階建ての宿泊棟にわずか15室と贅沢な造り.
お部屋は茶室やサウナまで備える”離れ特別室”ってのもありますが,今回はスタンダードな2階の”露天風呂付客室”です.

お部屋に入るとまず広めの玄関スペースが.
そこには小さな扉があったのですが,小窓かと思いきやなんと鏡.
鏡
この鏡はなかなか面白い趣向です.

そしてお部屋にはいると8畳+床の間付きの広めの和室,さらに奥には寝室があります.
ベッドルーム2
寝室は和室よりも1段上がっているのでベッドのような雰囲気ですね.
考えてみたら畳にお布団敷いて寝るってのも久しぶりだなー.
ベッド ベッドルーム
この寝室にも奥には床の間が.
床の間2
こちらには金庫もありました.
金庫
さらに反対側の押し入れはクローゼットになってます.
クローゼット
こちらには館内で着用する浴衣などが備えられてます.
浴衣
夜になると↓のように間接照明が灯りムーディーな雰囲気デス(笑
夜のベッドルーム
もちろん寝る時にはすべてのライトが消灯出来るのでご心配なく.

さてお次は和室に目を移しましょう.
この和室はピカピカに磨かれたテーブルが,そして目の前にはテラスと緑が拡がります.
和室
こちらにも床の間が,そしてお隣には電話の置かれた棚があります.
床の間 電話
チェックイン後はこちらでマッタリとお茶菓子をいただきまーす.
お茶菓子 お茶菓子2
お茶菓子をいただきながら室内や館内の説明を聞き,さらに女性のお客さんにはDHCの化粧水などのお土産がいただけるのも嬉しいサーヴィスですねー♪
お土産
男性には?と思うかもしれませんが,男性用は後ほど出てきますので.

テレビは壁際に置かれてます.
テレビ
ま,今回はSPAなどいろいろ行ってみたい,やってみたいことがあったのであまり見なかったけど.

そして先ほどの和室からの眺めでも見えてましたが,こちらは全室露天風呂完備です.
露天風呂 露天風呂2
この露天風呂は温泉ではなく,海洋深層水を使用しているのが特徴です.
この海洋深層水は塩分濃度がけっこう高いので塩っぱいし,入ると身体が少し浮いちゃいます.
こちらの宿に併設された湯屋棟の大浴場や”赤沢スパ”でもこの海洋深層水を使ってるんですよ.
ちなみにこの露天風呂からの眺めは↓こんな感じ−.
眺め
って,こちらは1階から見えるお庭ですが,目の前は緑1色.
なかなか心地よいお風呂です.

そして奥の扉は室内のシャワールームに繋がります.
シャワールーム
このシャワールームは流行りの(?)レインシャワー付きです.
レインシャワー
ちなみにこのスタンダードなお部屋には内湯はありませんが,前述の湯屋棟の大浴場は朝から23時まで利用出来ます.
もちろんこのシャワールームにあるアメニティはDHCのモノです.
お風呂のアメニティ お風呂のアメニティ2
さらに室内奥のドレスルームに行ってみましょう.
ドレスルーム
ドレスルームは2ボウルタイプ.
トイレはこのドレスルーム奥にありますよ.
トイレ
ドレスルームの左側の棚には女性用,そして右側は男性用のアメニティが置いてあります.
ドレスルームアメニティ ドレスルームアメニティ2
ちなみにこの女性用のモノはいただけないけど,男性用のモノはお土産として持ち帰り可だそうです.
内容はシェービングフォームやスキンケアローション,育毛トニックなどがありました.
その下には小物入れとして使える巾着がありますよ.

さて,もう一度玄関先に戻りましょう.
こちらは備え付けの流しとお茶などが置いてある棚になります.
流し
その下には冷蔵庫が.
冷蔵庫
他の宿に比べるとちょっと入ってるドリンクが少なく感じますが,こちらにもDHCのモノが入ってますよ.
麦酒 ドリンク
コラーゲンドリンクなどは予想通りではありましたが,麦酒まで作ってるのは知らなかった−!
どうやらこの麦酒は夕食時にもいただけるみたいなので,それまではガマンすることにしましょうか.

さて今回はこちらに1泊のみですが,付帯施設が充実しているこのお宿.
次回はその施設編をお送りすることにしましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/809-876ab1b9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫