赤沢迎賓館 〜施設編〜

 2016-10-12
プロ・ビーラーです.

前回は”お部屋編”をお伝えした”赤沢迎賓館”.
こちらは広大な敷地内にいろいろな施設を備えておりまして.
ちょっと写真と解説多めになりますが,今回はそちらの施設をご紹介いたしましょう.

まずは本館のロビー.
チェックインなどはこちらの横にあるソファでの手続きになります.
ロビー
さらに奥にはこんな吹き抜けのラウンジが.
ロビーラウンジ
奥にはオープンキッチンが見えるので,夕食前などはこのように職人さんが腕を振るう所も見られます.
ロビーラウンジ2
ちなみにこのラウンジ,夜になるとBARとしても活用出来るので,食後マッタリとお酒を楽しみたい時にはこちらのロビーでオーダー可能です.
ロビーラウンジでのドリンク
私もしっかり寝る前にモルトなどをいただきましたし,もちろんお茶のようなソフトドリンクもオーダー出来ます.
モルト 紅茶
ちなみにこちらでのドリンクはルームサーヴィスの扱いになるのでお部屋付けでダイジョブです.

さらにこちらのラウンジの2階にも↓のようなラウンジが.
2階ラウンジ
こんな所にもマッサージチェアまで完備してるのは珍しいですね.

さらに本館から宿泊棟に向かう廊下の途中にもちょっとしたラウンジがありまして.
廊下のラウンジ
こちらにもマッサージチェアとリラクゼーションチェアが1台ずつあります.
マッサージチェア リラクゼーションチェア
リラクゼーションチェアというのも聞き慣れないモノですが,どうやら心地よい音楽と振動がチェアから伝わるというモノだそうで.
リラクゼーションチェアスイッチ
試してみたけど,,,やはり心地良さではマッサージチェアに軍配が上がりますな(笑

このラウンジは前述の通り本館〜宿泊棟連絡通路にあるので,中庭がキレイに見えるんですよ.
眺め 庭
↑の写真の左手の建物は本館のお食事処になります.
お食事編は後のお楽しみとして,今度は大浴場をご紹介しましょうか.


↓の写真は本館から大浴場方面の廊下.
写真の通り左に曲がると宿泊棟になります.
廊下
こちらの大浴場は”赤沢迎賓館”の宿泊者用という贅沢なモノ.
宿側スパ入り口ドア
なので本館から入る時にもルームキーが必要です.
宿側スパ入り口
こちらの宿泊者はチェックイン前後にも利用出来るので,その時はこちらの専用キーをロビーで貸してもらえます.
さて,さっそく大浴場へ行ってみましょう!

ルームキーを入れて廊下を進むと↓のような案内が.
温泉案内
↓こちらが温泉の入り口になります.
温泉入り口
この時間は奥が男湯,手前が女湯となってますが,夜間清掃時に入れ替わるので両方とも楽しめます.

↓この写真は奥の大浴場.こちらは檜風呂になってます.
大浴場
やはり緑の眺めが心地よいこちらのお風呂,もちろん宿自慢の”海洋深層水”です.
この湯船は奥に行くと階段状に深くなるので,手前では寝湯,奥は立ち湯になります.

そして別の場所には水風呂とドライサウナも完備.
水風呂 サウナ入り口
サウナの中からもキレイな眺めが楽しめますよ.
サウナ
そしてお次はもう1つのお風呂.前述の通り夜に男女が入れ替わるのでこちらも入ってみましょう.
大浴場の広さなどは変わりませんが,こちらは石造りになってます.
大浴場2
サウナの形状も同じなので,こちらは写真だけ載せておきましょう.
サウナ2
洗い場なども共通の作り.
洗い場 洗い場2
洗い場が少なく感じるけど,こちらは何しろ15室なので私が行った時は誰にも会いませんでした.

脱衣所は特徴はないけれど,やはりアメニティはDHCのモノが並んでます.
脱衣所 脱衣所アメニティ
しかも,こちらにも飲料用の海洋深層水が.
深層水
こちらは塩っぱくないのでご心配なく(笑

お風呂場を出て待合室に行ってみましょう.
待合所
こちらはホントに待ち合い用だけのスペースのようですが,ちゃんとこちらにも無料の海洋深層水のペットボトルが置いてあります.



さて,お次はこちら自慢の”赤沢スパ”に行ってみましょうか.
SPAエリアも本館,大浴場からつながってますが,やはりルームキーが必要です.
スパ看板
このお宿に宿泊していない方々は外からの入場になります.
スパ入り口 スパホワイエ
しかし,,,ホワイエも広く,なかなか立派な入り口ですね!
1階にはDHCの直営ショップもあるので,化粧品などお買い物も楽しめます.

こちらのSPAは↓の通り朝から夜までやってますが,特に時間制限などはないみたい.
スパ案内 スパ案内2
残念ながら内部は写真撮影禁止なので内容だけお伝えすると,,,
海洋深層水プールでは以前バリの”Ayana Resort and Spa”で体験した”アクアトニック”のような温水ジェットプールの運動・マッサージがあります.
さらにこのプールで行う”ワッツ”と呼ばれるエクササイズはなかなか楽しいですよ!
このワッツは浮力の高いこちらのプールでプカプカ浮きながら,インストラクターに揺らぎのマッサージを受けるというモノ.
私のように泳げない人でも安心して受けられるのでご心配なく.

さらに”DEEP SEA SPA(ディープ シー スパ)”でも海藻・海泥を用いたトリートメントやアロママッサージ,高濃度酸素やスチームサウナなどのドームがあるそうです.
こちらは別料金なので行かなかったけど,詳細はこちらのH.P.をご覧下さい.

前述の通り,こちらのプールエリアもチェックイン前後から利用可能なので,これから行かれる方はチェックインの時間よりも早めに行って,このプールを体験するのがオススメです.



さらに施設紹介が続きます.
このSPA棟の隣にはさらに”赤沢フィットネスクラブ”が.
ジム入り口
そしてその隣にはなんとっ!ボウリング場まであるんです.
赤沢ボウル入り口
こちらは地下に20レーンを備える立派なボウリング場.
一般のお客さんは地下の広いレーンで楽しむ訳ですが,,,
赤沢迎賓館に宿泊する人はVIPレーンで貸し切りボウリングが出来るんですよ!
レーン レーン2
レーンは4レーン.レーン以外の場所は絨毯張りという贅沢な空間だしソファもゴージャス.
ボウリング場内部 ボウリング場内部3
どうやら宿泊客以外では会社などの貸し切りが入ったりするそうで,こちらがドリンクカウンターになってドリンクなどを振る舞われる訳ですな.
ボウリング場内部2
靴やボールもこんなゴージャスな収納!
ボール,靴入れ
もちろん靴なども無料です.

今回は我々もこちらで夕食前に軽く(?)2ゲーム.
ん?結果は?
結果
さすがに私もヨメも約7年ぶりともなると見ての通り(笑
しかもせっかくSPAに行ったのに,次の日は筋肉痛に悩まされるという体たらく.
ま,貸し切りVIPレーンなんて体験は珍しいし,たまに楽しむのとネタ的にはオススメかと.

この充実の施設を満喫した後は,いよいよお楽しみの夕食が待ってます♩
ということで,お次はお食事編.お楽しみにー☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/810-c47c2278
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫