ANA機内食工場見学ツアー

 2016-10-21
プロ・ビーラーです.

この日はちょっと曇天の休日.
しかも週末から風邪っぴきで鼻がズルズルというコンディションでしたが,朝から羽田空港に向かいます.
と言うのも,ANAのTwitterで見つけ気になっていたイヴェントがありまして.
そのTweetは,,,

\ANA機内食工場見学ツアー/
一般公開していないANAの機内食工場を見学☆
ビジネスクラス提供メニューでのランチ(午前の部)やスイーツ(午後の部)をお召し上がりいただけます!


というモノ.
普段は気軽には乗れないビジネスクラス,その食事をいただけるうえに工場まで見学出来るなんて!
この企画を見つけてすぐに予約を入れたという寸法です.

そして当日の10時,集合場所の羽田空港からバスに乗り込みます.
羽田空港
このアングルから空港施設を見るのも珍しい感じ.
と言うのも,道の反対側にバス乗り場があったのです.
そしてバスに揺られること約10分,川崎の”ANAケータリングサービス(ANAC)”に到着しました.

ANA機内食工場見学ツアー

”ANA機内食工場見学ツアー”ですー.

そもそもこんな工場が川崎の工場地帯にあるってのも知らなかったんですが.
ANAC
ツアーの一行はすでに写真を撮りまくり.
我々も写真を撮りつつ中に潜入です!
館内の案内にはANAだけでなく,関連した航空会社のロゴが.
ANAC内部看板
どうやら↑に書いてある航空会社の機内食をこちらで作っているみたい.

さらに会議室のような所に入ると班分けされたテーブルに着席します.
ツアーテーブル
そこでちょっとしたプロモVTRを見た後,いよいよ工場見学です.
さすがに工場内は清潔を保つエリア.
撮影はもちろんN.G.だし,↓のような完全防備で工場内に入ります.
着替え
この工場内の見学は約1時間弱.
1グループ6名で和食,洋食の作成や盛り付けを見学.
他にこちらでは機内に運び入れる免税品などの管理までやっているようで.
なかなか盛り沢山な内容ですが,詳細は今後参加される方のためにヒミツにしておきましょう.

一通りの見学が終わるとまた会議室に戻ってきます.
そしていよいよビジネスクラスの食事の試食会!
その前にこのお部屋に置いてあった案内をひとしきり見ておきましょう.
看板1 看板2 看板3 看板4
こちらには”THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)”と銘打った看板が.
どうやらコレは有名店などのシェフが機内食をプロデュースするというモノ.
確かにそうそうたるメンバーが名を連ねてますね.

そしていよいよ機内食の試食会の準備が始まりました.
まずテーブルには紙シートとメニューが並べられます.
メニュー
さすがにこの日は”Beef or Chicken?”とは聞かれず.

そしてウーロン茶がちゃんとグラスで配られ,,,
お茶
いよいよ機内食のお出ましです.
機内食
今回の機内食は羽田〜ソウル(金浦)路線の10月上旬のお食事.
メインは”マリネした比内地鶏のロースト”.奥に添えられているのはカスレです.
メインディッシュ
このチキン,カレー風味で比較的しっかりとした味付け.
と言うのも機内では気圧が下がるので味覚が地上にいるときよりも変わるそうで.
なので塩分はしっかり目にしているとのこと.

こちらと合わせるパンも自家製だそう.
パンなど
このパンもなかなか評判が良いそうです.
個人的にはこのカレー風味のチキンならご飯が欲しくなるところですが(笑

順番が前後したけど前菜には”牛生ハムロールとフォアグラのムース”が.
サイドディッシュ
コレはデザートのような見た目なので最後に食べていた方もちらほら.
でも甘くないので肩透かしを喰らっていたようです.
そして〆に珈琲をいただき今回の工場見学は終了.
また羽田空港に戻り12時半すぎに解散となりました.

以前はJALの工場見学には行ったことはありましたが,機内食工場というのもなかなか楽しめました.
今回のイヴェントはたまたまTwitterで見つけましたが,どうやらANAスカイホリデーツアーでもこの手の見学や体験ツアーがあるようだし,”made in Tokyo”と銘打ったツアーの中には”写真撮影ツアー”や”グランドスタッフ体験ツアー”なんてのもあるみたい.
もちろんANAでも機体工場見学もあるので,そちらもまた行ってみたいですね.
ま,気になるイヴェントがあればまた参加してみようっと☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/814-6f1d78e0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫