筑紫樓 恵比寿店

 2016-10-26
プロ・ビーラーです.

10月のとある日曜日.
早いものでこの日はオヤジの13回忌の法事がありまして.
オヤジも生前はみんなで集まりワイワイと食事を楽しむのが好きだったということもあり,以前にもこちらの中華料理店に行きました.
今回はお墓からそれほど遠くないこちらのお店をオフクロ,アニキ,アネキ,ヨメと私の5人で予約しました.

筑紫樓メニュー

筑紫樓 恵比寿店”ですー.

こちらは言わずと知れたふかひれの有名店.
以前は広尾店もあったけど,そちらはすでに閉店.
でもこちらの恵比寿店はランチにしては中途半端な時間でしたが,まだまだ店内は賑わっておりました.
今回は店外・店内の写真はありませんが,我々は2階の個室に通されました.
しかも2階の隣の個室はまだ先客がワイワイと盛り上がっているというね.

この日は最初にメニューの写真に出しましたが,秋のおすすめコース(9000円)をオーダーすることにしましょうか.
まず麦酒で乾杯しつつ,提供されたのは前菜の盛り合わせ.
すべて1人前ずつ分けられての提供です.
前菜
内容は窯焼きチャーシュー,クラゲの冷菜,ふかひれと湯葉の冷製です.
前菜1 前菜2 前菜3
どれもスターターとしては間違いない一皿ですね.

お次は海老と秋野菜の炒め.
炒め
プリっとした海老はもちろん,舞茸やアスパラ,銀杏などが塩味でさっと炒められてます.
タタミイワシが添えられているのも珍しいですが,案外この取り合わせも悪くない.

そしてお待ちかねのふかひれの姿煮の登場です!
ふかひれ姿煮
このふかひれの姿煮は↑のように各自お皿が温められた状態での提供.
この辺も嬉しい心配りです.
ふかひれ
その肝心なふかひれ,やはり肉厚だしスープの味付けも安定感が漂ってます.
こちらでは他のお店で添えられることの多い青梗菜はなく,下にもやしが仕込まれてます.

お次も魅惑的なモノが出てきましたよ−!
北京ダック
北京ダックは目の前で切り分け,1つずつ丁寧に包まれての提供です.
北京ダック2
やはりこちらのお店のモノとは完全に別モノです(当たり前
脂臭いなんてことは皆無.むしろカリッとした食感と風味がたまりません.

そしてお次はまたまた魅惑的な土鍋の登場だぁ!
ふかひれ麺
こちらは蟹肉入り土鍋そば.
コレも目の前で1人前ずつ取り分けられます.
ふかひれ麺2
麺はいかにも中華料理!という風情のストレートな細麺.
メニュー名では蟹肉入りとしか書いてないけど,しっかりとふかひれもin!
ふかひれ麺の麺 ふかひれ麺のふかひれ
先ほどの姿煮のスープとは違い,蟹の甘みも入った出汁感が嬉しいなぁ♪
もちろん姿煮のスープで麺ってのも美味しいけど,コレも当然スープまで完食でしょ!

と,こちらでコースの料理は終了だったのですが,どうやらアニキはチャーハンも欲しかったようで(笑
そこで五目チャーハンを追加オーダーしたのでした.
チャーハン
コレはある意味王道のパラパラチャーハンです.
具材も前菜で出たチャーシューや海老などがゴロゴロ.
一通りのコースの後だったけど,するりとお腹に格納されました.

〆はこちらでの定番・杏仁豆腐です.
杏仁豆腐
コレは間違いない逸品!
香りも食感も良いので甘いモノが苦手な私でも喜んでいただく1品.
うん,大満足なお食事会でした♪

こちら,以前はお取り寄せなどもやってたのでそれを利用することも多かったんですが,最近はすっかり足を運んでおりませんでした.
やはりこのふかひれ料理は安心していただけるのと,個室もあるので今回のようなお食事会では重宝します.
何しろ今は亡きオヤジも中華は大好物だったし,こんな感じでワイワイとやるのも好きだったし.
となると次回もまた中華で乾杯かな?☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/815-4f8b2c78
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫