西湖飯店 (再訪)

 2016-11-14
プロ・ビーラーです.

この日は土曜日.
仕事が終わってから池尻大橋駅に急ぎます.
この季節になると気になるんだけど,毎年食べそびれていたモノをいただこう!ということになっておりまして.
我々もちょっと遅れちゃったので集合時間を少し過ぎたんですが,参加者も集まったのでお店に急ぎましょう.

西湖飯店外観

池尻大橋の246旧道沿いにある中華料理店,”西湖飯店”ですー.

こちら,けっこう前の日記でも紹介した街中の中華料理店.
とは言え,最近流行の(?)町中華とは違い,本格的な中華料理を提供してくれます.
しかもこの時期になると要予約ですが上海蟹がいただけるんですよー.
今回は念願叶っての再訪になります.
お店はテーブル席がメインですが,今回は奥の個室に通されました.
写真はありませんが,まず麦酒で乾杯!
そしてメニューを熟考,,,というところでマスターの登場.
事前の打ち合わせでコースではなくアラカルト指定だったので,マスターオススメのモノをオーダーすることにしましょうか.

ひとまずノドを潤したところで前菜の盛り合わせの登場です.
前菜盛り
こちらは定番のくらげや蒸し鶏,砂肝などが盛られてます.
この砂肝,八角が効いてて美味しかったな−.
速攻で麦酒を空け,みなさんは各々ウーロンハイやハイボールなどにチェンジするようで.
私的にもこの辺で紹興酒などをいただきましょうか.

そこでいきなり!本日のメインの登場だぁ!
上海蟹
こちら,この時期にしかオーダー出来ないうえ,事前の仕込みが約1週間前から必要なのでホントに要予約な酔っ払い蟹です.
上海蟹2
って,↑の写真はほぼ一緒ですがw
コレ,紹興酒や秘伝のタレに約1週間ほど漬け込んだモノ.
なのでタマゴの部分などは黒く変色してますが,コレをチュウチュウ吸い付くと本気で美味い!
しかも殻に残った汁も得も言えぬ美味さ.
この時点でみなさん大至急紹興酒にスイッチしつつ,無言で吸いまくりデス.
一気に平らげると出てくるのは満足気な吐息.
うん,満足していただいて光栄です♪

ココからはマスターのオススメが続きます.
まずはエビチリ.
エビチリ
あまりケチャッピーではない,しかも優しい辛みのエビチリ.
エビのプリプリ感もしっかり楽しめます.

そして餃子は2人前オーダー.
餃子
表面はカリッとした餃子,間違いない一皿です.

さらにオススメからホタテとアスパラの炒めもいただきまーす.
ホタテとアスパラ
具材はホタテとアスパラ,ネギのみ.
こちらも優しい塩味が嬉しいなぁ.

ココまで来るともう紹興酒が止まりません(笑
紹興酒
この時点で確か3本目.
そしてさらにお酒を加速するお皿が登場です.
豚
こちらはメニューの正式名称は失念しましたが,東坡肉(トンポウロウ)的な煮豚.
プルプルに煮込まれてるのでホロッと口に入れると崩れます.
さらにこちらには↓コレを合わせましょう.
花巻
やはり花巻は欠かせません.
コレにツユをしっかり浸していただくと,,,納得の美味さですよ.

そろそろお酒のペースを落とし,〆の炭水化物にいってみましょう.
まずは最近半チャンラーメンにはまっているこの方もおりますので,チャーハンをいただきまーす.
チャーハン
やはりオススメの肉の細切りの乗ったモノにしました.
こちらもしっかりと中華のテクが効いている1品.
パラパラというほどではないけど,風味も良いし炒め具合も良し.

さらに今回は数名のラヲタ方々も参加していたので,麺はマストアイテムということでオーダー.
オーダーはおまかせしましたが,どうやら五目そばにしたようで.
五目そば
具材はフルアンカケですがこちらも炒めのテクが効いた優しい味付け.
麺はいかにも中華料理的な細麺ストレートです.
麺
サッパリした出汁感とアンカケが美味くマッチしてます.
こちらも取り分けてからは一気に完食デス.

その後は少しマスターを交えお話をしていたんですが,〆のデザートに出てきたのはこちらのぶどう.
デザート
しかもコレ,お店の裏で栽培してるんだそう!
まさか池尻大橋産のぶどうがいただけるとは思いませんでしたが,すでにお腹はいっぱい.
なので少しつつんでいただいてお土産にすることに.
うん,噂通りの酔っ払い蟹と中華.大満足デス♪

その後はもう1件行っちゃいましょうか?ということになり,とあるBARへ.
日本酒
そこで珍しく日本酒などをいただき,今回はお開きとなりました.

この西湖飯店,移転前からランチ時はけっこう人気のお店.
でも夜になると地元の方や常連さんくらいなので,比較的落ち着いた雰囲気です.
とは言え料理は間違いないし,お値段も高級中華よりは割安.
しかもこの時期は稀少な酔っ払い蟹が味わえちゃいますから!
来年はまた招集かけますんで,ぜひお楽しみにー☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/820-fbc9c1aa
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫