ぶたやま

 2016-11-22
プロ・ビーラーです.

ちょっとお昼休みに外に出る用事があった平日.
さっさと用事を済ませ,ランチをどうしようか考えておりまして.
でも,,,いつも行っているお店は軒並み定休日.
そんな中,南武沿線道路沿いに新しいラーメン店がオープンしていたのを思い出しました.
看板からどんなラーメンかは容易に想像ついてたんですが,気になったので行ってみましょうか.

ぶたやま

16年11月にオープンしたばかりの新店,”ぶたやま”ですー.

黄色い看板に濃厚・極太麺・ガッツリとあれば否応なしに二郎系とわかっちゃうお店ですね(笑
この場所,以前は”らーめん兜”,”ぶかる”と変わってきた所.
オープンしてまだ2週間弱なので花輪も置いてあります.
今回はちょうどお昼時だったけど,すんなりと入店できました.
店内はL字のカウンターのみ.右手に券売機があります.
メニューや券売機の写真は撮りませんでしたが,こちらのH.P.に載ってる通りラーメン,まぜそばがメインのようです.
今回はデフォのラーメンにとろとろ味玉を追加しちゃいましょう.

食券を買うといきなり”ニンニク入れますか?”のコールが.
そのカウンターには↓のようなトッピング紹介が.
説明2
すき二郎専用生卵にニラキムチ,そのまんま二郎系と名乗ってますが,,,
説明1
もう1枚の説明書きにはなぜかG系の文字が.
二郎系ならJ系だろうに(笑

カウンター上にはお箸,カエシと隠れているけど七味が.
卓上
ニンニクはコールしないと入れてもらえないのかな?

そして待つこと約5分ほどでラーメンが登場です.
ラーメン
オーダーはニンニク以外はフルノーマルのままです.
↓野菜はどうやら9割9分もやしのようで.
野菜
茹でたまま味付けナシなんで,大至急スープに沈めましょう.
野菜の傍らにはブタが1枚,そして追加のとろとろ味玉が鎮座してます.
豚,タマゴ
ブタは柔らかめの煮豚ですが,それほど味は濃くないモノ.
↓麺はやはり二郎系の太麺.
麺
モッチリしてるけど喉ごしは悪くない.
ちなみに写真はありませんが,カウンター内に置いてあった麺のケースには”蒲田 菅野製麺所”と書かれておりました.
スープは詳しい写真は撮り忘れましたが,脂は乳化しつつもそれほどくどさは感じないモノ.
でも,,,このスープがすき焼きのタレのように甘めなんですよ.
なのでコクを感じるよりも甘みが勝って,まんますき焼きのタレで二郎系の麺をいただいている感じ.
正直,スープは私的にはもっと醤油が立ってる方が好みなのでちょっと苦手かなぁ.
しかもニンニクコールしたのに,1片のニンニクも見あたらないというね.
まだオペレーションも上手くいっていないんでしょうか?
まぁ,お腹も空いていたので麺,野菜は完食しましたが.

こちら,見た目通りの二郎系ですが,やはり本家の方が個人的には好み.
しかも駅の反対側には”107(いちまるなな)”がありますが,そちらの方が元”526”なだけあって完成度も高いし.
もともとラーメン店が入れ替わってるこの場所,さて今回はどこまで持ちこたえるでしょうか?

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/824-07c33b5e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫