扉温泉 明神館 〜お風呂編〜

 2017-02-10
プロ・ビーラーです.

前回まではお部屋編お食事編をお送りしました.
今回はこちらのお楽しみでもあるお風呂をご紹介いたしましょうか.

こちらでは”山科”や”青龍庵”,”癒し風呂”と呼ばれるお部屋に温泉が付いているタイプもありますが,一般的な和・洋室や我々の宿泊しているお部屋はお風呂は付いてるけど温泉ではありません.
なので館内の温泉施設を利用することになります.
まずは立ち湯,”雪月花”に行ってみましょう.

お風呂入り口

各温泉施設は3階にあります.
この立ち湯と,後ほどご紹介する寝湯はちょっと奥まったところにありますよ.
今回は脱衣所や洗い場の写真は撮らなかったので省略させていただきましょう.
まずは立ち湯から.
↓の写真は2日目朝に撮ったモノです.
立ち湯
ちょっと湯気で見にくいですが,この明神館のお風呂の写真はたいていこちらが使われているようです.
立ち湯の眺め
H.P.のように新緑の時はキレイですが,さすがに雪の降る夜の眺めは寒そうですねぇ(笑
この立ち湯,深いところでも胸くらいまでの深さですが,のんびりと外を眺めながらマッタリするには良いですよー.

そして次は立ち湯と同じく3階のさらに奥にある寝湯に行ってみましょう.
寝湯入り口
↑の写真は夜に撮った写真なので分かりにくいかと思いますが,手前は男性,奥は女性用になってます.
寝湯入り口2
そしてその手前の階段を上るとそこにはエステ”NATURA”があります.
エステ入り口
今回はこのエステは行かなかったですが,この寝湯で寝っ転がりながらのんびりしているだけでもリラックス出来ますよね.
寝湯1 寝湯2
日中と夜でも雰囲気は変わりますが,やはり寝ながら雪景色が見られるのはこの時期ならではでしょう!

そして最後はメインの大浴場に行ってみましょうか.
大浴場はエレベーターを降りてすぐのところにあります.
大浴場入り口
↑の扉の奥にはちょっと広めの待合所が.
大浴場入り口2
そして浴室は↓こんな感じー.
大浴場内湯 大浴場内湯2
内湯の周りもガラス張りなので開放的です.
外の露天風呂はそれほど広さはないですが,この日は雪が降る中での露天風呂ってのはやはり趣がありますなぁ.
大浴場露天
今回はチェックイン後,夜,さらに朝食後と頻繁にこの温泉に足を運んでみたんですが,寒かったこともあるのか,思いのほか他の宿泊の方とはお会いしませんでした.
時間がずれたのもあるかもしれませんが,やはりお部屋に温泉がある場合はそちらでマッタリという方も多いのかな?
もちろんお部屋のジャグジーも良いけれど,この開放的な温泉は今回のお楽しみの1つでもあったんで,存分に堪能しちゃいました.
タイミング良く雪見風呂が堪能出来ましたが,季節を変えての訪問も良さそうなので,やはり本気で再訪を検討しちゃおうかな?☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/844-634ec290
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫