扉温泉 明神館 〜番外編:三九郎〜

 2017-02-13
ヨメです。

1月初旬の”扉温泉 明神館”シリーズも今回で終わりになります.
夕食をいただいた後にどうやら希望者を募りこの日だけのツアーがあるそうです。
参加はもちろん無料!ってことで私たちも参加することにしました。
そのイベントですが、お宿からそれほど遠くない所にある”徳運寺”の三九郎を見に行って来ました!

三九郎案内

三九郎とは松本地域でのどんど焼き、具体的には三角錐型に積み上げたしめ縄や松飾り、だるまなどを燃やし無病息災を願う火祭りです。
毎年,お正月の第二日曜日の午後8時に三九郎に点火するとのことで、バスツアーではその点火に合わせて移動します。
徳運寺入り口
予定時刻に集合してバスは雪道の中、徳運寺に到着しました。
寒い雪道ですが私たちも登っていきましょう!
雪道を登りちょっと開けたところに来ると、ちょうどたいまつを運んでいる最中でした。
たいまつ運び中
そしていよいよ点火!一気に炎に包まれます。
点火
さすがに熱いので近くには寄れないのですが、私との比較でどれだけ大きな炎かがお分かりかと思います。
火柱
この火柱、なんと15メートルにも及ぶそうですよ!
火柱2
さらに写真には収められませんでしたが、この火柱が上がる中、花火も打ち上げられます。
火柱3
しんしんと降り積もる雪とこの大きな火柱、なかなか幻想的な光景でした♩

この三九郎を堪能した後はまだ時間があったので、お寺にもお参りしました。
参道
お寺では豚汁なども振る舞われておりました。
さすがにお寺での写真は撮りませんでしたが、ちょうどお参りも出来たし地元を知る良い機会になりました。

この三九郎、この地域の冬の風物詩でもあるようで、明神館に宿泊する方の中にもこのイベント目当てでという方もいらっしゃるようです。
私たちはたまたまこの日に当たりましたが、このような機会に恵まれたってことは今年はラッキーということでしょうか♪

前述の通り”扉温泉 明神館”編はこれにて終了です。
今年は土曜日の祝日が多いようですが、また機会を見つけて行ったことのない地域やお宿にも行ってみたいですね!
実はもう3月の連休は決まっているのですが(笑)
そちらもお楽しみに−!

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/845-2a29b2f2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫