焼肉 かえん 祐天寺

 2017-03-13
プロ・ビーラーです.

この日も天気の良い日曜日.
お昼過ぎからヨメと近所を散歩してみようということになりまして.
その前に,最近ご無沙汰しちゃってた”ニューさがみや”でうどんをいただいて,と.
チゲうどん ハイボール
前日のお酒を追い出すべく選んだのは”チゲうどん”.
ですが,なぜかスコッチハイボールまでいただいたりして.
ココでも迎え酒しちゃったら意味ないですけど(笑

その後は下馬〜学芸大学方面をフラリフラリ.
そして五本木・下馬5丁目交差点の↓のようなビルが見えてきましたが,,,
外観
何やらお花と見慣れない”焼肉”の文字が.
気になったので後で来てみようか?などとヨメと話していたんですが,結局夜になりこちらに来てみることになりました.

かえん

2017年3月1日オープンの新店,”焼肉 かえん”ですー.

お店の前にはお花とオープンのチラシが.
お花
このオープン記念ドリンクオール100円の文字に惹かれたのは言うまでもありません(笑
屋号で某ログなどを検索しても情報は出てこなかったんですが,ちょうどこのチラシの電話番号があったので予約もすんなり取れました.
ちなみにまだどこにも情報がないので,↓に地図や電話番号も載せておきます.

焼肉 かえん
目黒区五本木2丁目1-14 COMPLEX26 1F
03 6452 3638

店内はテーブル席が8卓ほど.
お店の奥にはカウンターキッチンがありました.
我々は入り口からすぐのテーブルに通されました.

気になるメニューは↓こんな感じ−.
メニュー1 メニュー2 メニュー3
お肉メニューや一部のドリンクは奥のカウンター上の黒板にも書いてありましたが,内容はほぼ一緒.
ホルモン系の”塩盛”,正肉系の”赤盛”という盛り合わせメニューもあるようですが,今回はとりあえず気になったモノをアラカルトで,味付けはおまかせでいただいてみましょうか.

今回のドリンクは”白州ハイボール”です.
ドリンク
ドリンクと共にタレも登場しました.
タレ
どうやらレモン汁とタレのようです.

そしてスターターには”キムチ”と”もやし”をチョイス.
キムチ ナムル
ロースターはテーブルからガス管が出ているモノ.
ロースター
鉄の網なので牛脂を塗ってから焼きましょう.
牛脂
そして出てきた1st.ミートは”タン3種盛り”です.
タン
最近はタン筋,タン元,タン先を盛り合わせる所も見かけますが,こちらもその手法のようです.
さっそく焼いてみると,,,ちょっと固さや筋っぽさはあるけれど,旨味はボチボチ.
ただ塩加減にバラつきがありますね.

お次は”上ハラミ”,味付けはおまかせにしてみましたが,タレでの提供です.
ハラミ
コレはちょっと旨味が抜けてたなー.

そしてあつぎり,うすぎりが選べる”ロース”はあつぎりでのオーダーです.
ロース
じっくりと火入れしていただくと,,,コレもちょっと旨味は弱めかな.

さらにお店の方のオススメ,”ささみ”も焼いちゃいましょう.
ささみ
コレは見ての通りのサシですが,脂自体のキレは悪くない.
しかもオススメなだけあって先ほどのロースに比べると旨味もなかなかです.

そろそろ焼きは終了して〆にしましょう.
〆は”やさ玉スープ”をいただきまーす.
スープ
こちらは最初から取り分けていただきました.
名前の通りの野菜とタマゴのスープ.煮込んだお肉も入ってます.
ココまでいただくとさすがにお腹いっぱい,ちなみにコレで約10000円くらい.
正直,同じ価格帯だと祐天寺の”Beef Table”や中目黒の”Beef Kitchen”も被るので,アクセスを考えると微妙な気もしますな.

お店の方に聞くところによると,こちらはもともと松戸にある”松林苑”という焼肉屋さんにいた方がオープンしたそう.
この日はオープン直後ということでまだオペレーションにぎこちなさもあり,ちょっとまごついている所もありました.
でもストールを貸してくれたり,こまめに網や牛脂を交換してくれたりとスタッフの気遣いはなかなか良ろし.

ココは古くは”nord”というカフェがありましたが,その後は”Amistad イタリアン ゆうゆ”が比較的短命で終わった物件.
ただ,この場所ってちょっと駅から離れているので,よほど宣伝するか地元の人を取り込まないと厳しそうな所なんですよ.
ま,お店自体もキレイだしモノもそれほど悪い訳ではないので,今後どうなって行くか見守ってみましょうか☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/851-45ba5bd6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫