ヒュッテ・エミール 〜お食事編〜

 2017-04-10
ヨメです。

前回は”お部屋編”をお送りした”ヒュッテ・エミール”滞在記。
今回はお待ちかねのお食事編です♪

こちら、オーベルジュなので夕食は本格的なフレンチがいただけるとのこと。
しかもお食事をいただくのは1階の広くステキなラウンジなんです!

ヒュッテ・エミールの食事

H.P.によると内容は・・・

八ヶ岳のこだわりの生産者が育てた野菜や厳選した食材を使い、一皿一皿のボリュームを押さえた多種類の料理が楽しめるメニュー構成です。 食後のデザートは暖炉の前でお楽しみください。


だそう。
しかもこの広いお部屋で3組のみ。
お食事時はホントに贅沢な空間になりますよ。

ちなみにこちらではディナーのみの利用も可能とのことです。
お食事メニュー
↑のようにロビーにメニューが掲げられておりましたが、こちらは要予約なので気になる方はお問い合わせしてみては?
予約時間ちょうどになりこちらのダイニングに到着すると、すでに先に1組のお客さんがディナーを始めておりました。
私たちはちょうど真ん中の席に通されました。
テーブルは窓際に設置、そして反対側には暖炉の火が優しく灯ってます。
暖炉
この日のメニューは↓こちらになります。
メニュー
見ての通りのフレンチフルコース!
なのでテーブルセットもシルバーがズラリと並んでおります。
テーブルセット
お部屋にもありましたが、テーブルのライティングも良い雰囲気ですね♪
ライト
お食事前のドリンクはワインが豊富なようですが、それ以外のドリンクもなかなか充実してますね。
ドリンクメニュー
ひとまず私はノンアルコールの季節のカクテル、主人はグラスのシャンパンをいただきましょう。
泡
ドリンクを傾けていると、アミューズの登場です。
こちらは”海老とグリーンピースのフリット 春菊のソース”です。
フリット フリット詳細
1口サイズのカラッと揚がったフリット、中からは海老が出てきました。
フリット断面
海老は半生な素晴らしい揚げ具合。
サクッとした衣とちょっとねっとりとした食感に春菊のソースが絡みます。

こちらをいただいたタイミングでパンが供されました。
パン バター
そして2皿目,”オマール海老のソテ”です.
オマール海老
こちらは海老の味噌と殻から作った濃厚なソースが絡みます。
オマール海老はもちろん、グリーンアスパラも美味ですねー。

お次は”フォアグラのポワレ”です。
フォアグラ
こちらは下にざっくりとした食感の長芋のマッシュとカブが添えられてます。

お次はスープ。焼いたほたて入りの”新玉ネギのスープ”です。
スープ
玉ネギの甘さもさることながら、ホタテの甘みも追加されて美味さが加速しますね。
これはパンが止まらなくなります(笑)

この辺で主人は別なお酒が欲しくなっちゃった様子。
お酒
ワインが飲めないので焼酎にいくのかな?と思ったら、やはりフレンチでも地物の純米吟醸をいただいちゃうそうです。

そしてお次は”勝浦産 ヒラメのムニエル”です。
平目
ふっくらと焼かれた平目には骨から作ったソースと八ヶ岳の野菜が添えられます。
ちょうど春野菜の時期なので、ちょっとした苦味もまた楽しいですね。

お次はいよいよメインの登場です。
肉 肉断面
メインは”甲州ワインビーフ リブロースのグリル”です。
焼き加減は指定なしですが、ほぼミディアムくらいの焼き上がり。
でも旨味もなかなかですし、付け合わせのホースラディッシュも合いますね。
これは主人も大喜びでした。

さていよいよデザートタイム♪
デザートは前述の通りに暖炉前の席に移動していただきます。
暖炉アップ 調度品
こちらにもお部屋同様にステキな調度品が並んでます。
この雰囲気の中でいただくデザートはこちらです。
デザートセット
この日は”苺のコンポートとアーモンドのブランマンジェ”です。
デザート 珈琲
暖炉の炎の揺らぎを見つついただくデザート、それはそれはステキなひと時でした♩

その後はお部屋でマッタリ。
主人も日頃の疲れのせいか、気付けば寝息を立てておりました。



そして好天の朝。
またまたお楽しみの朝食は1階ラウンジでいただきまーす。
朝食テーブルセット
前日と同じテーブル、今回は私は洋食、主人は和食をチョイスしました。

テーブルには和風の調味料入れが。
調味料など
まずはオレンジジュースで目を覚ましましょう。
オレンジジュース
そして洋食のパンが出てきました。
パン バターなど
パンは昨晩のものとは違い、厚切りのトーストです。
さらにバターと共に自家製のブルーベリージャムとオレンジマーマレードも添えられます。

洋食のメインは卵料理。私はオムレツにしてもらいました。
洋メイン
オムレツと共にお皿に載るのは自家製のハム。
サラダ
サラダも地物のお野菜を使ったものです。

そして主人の和食も並びました。
朝食全景
こちらの和朝食の目玉はこのきのこ雑炊なんですよ!
きのこ雑炊
さらに焼き魚は数種類から選べますが、主人は好物の鯖をオーダー。
鯖
このお魚と雑炊、さらにお新香で主人も満足の様子。
お新香
量的にも私たちにもちょうど良かったですよ。

さらにデザートにはヨーグルトが。
ヨーグルト 林檎ジャム ヨーグルト2
このヨーグルトに添えられる林檎ジャムも自家製とのこと。
でも先ほどのパンに添えられたジャムもあるので、2人で来る方は洋食もオーダーするといろいろな味が楽しめますよ。
珈琲
最後に珈琲をいただいて・・・朝からすっかり大満足です!

この朝食をいただいた後はもう少しお部屋でのんびり過ごします。
チェックアウトの11時が名残惜しいのですが、そろそろ出る支度をしましょうか(泣)

こちらはオーベルジュなだけあって、お料理はすべて抜かりなし!
地物の食材を使ったフレンチ、比較的オーセンティックなメニューと思いがちですが、どれも満足です。
しかも雰囲気といいスタッフの心遣いといい、本当に大満足な滞在になりました。
八ヶ岳山麓は以前より避暑地としても有名ですが、こちらもぜひ季節を変えて滞在してみたいですねー。
ひとまず今回の”ヒュッテ・エミール”編は終了です。
でもこの後にもレンタカーでいろいろと近場を走りこの日のメインの観光に向かいます。
そちらは次回以降の日記でお送りいたしましょう☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/857-9b6d812a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫