The Lobby(ペニンシュラ東京)

 2009-05-05
ヨメです。

今回はペニンシュラ東京での宿泊時の朝食をご紹介します。
場所はホテルのメインエントランスを入ってすぐのところにある、”The Lobby”です。

Lobby,オブジェ

この写真はメインエントランス正面にあるオブジェ。
ディナータイムなどはロビー吹き抜けの所に作られたステージで、一流ミュージシャンによるJazzの生演奏が繰り広げられてます。

今回の宿泊には、このThe Lobbyでの朝食もセットになっておりました。
時間は6時30分から11時まで。ランチやティータイムと違い、それほど人も多くないですね。
さて、今回いただいたメニューをご紹介いたします。
朝食メニューは”ザ・ペニンシュラ ブレックファースト”、”コンチネンタル ブレックファースト”,”和朝食”から選びます。
今回は二人とも”ザ・ペニンシュラ ブレックファースト”をいただきました。

まずはジュースで寝ぼけた体を起こします。
夫はトマトジュース、私は本日のジュースをいただきます。
Lobby,トマトジュース Lobby,かぼすのジュース←クリックで拡大
本日のジュースはかぼすのジュースでした。
蜂蜜の風味が効いて、それほど酸っぱくありません。
トマトジュースも若干のえぐみはありますが、さらっとして飲みやすいものです。

パンは焼きたてをこのようなスタイルで提供されます。
Lobby,パンなど←クリックで拡大
アフタヌーンティーによく使われる3段重ねのスタンドに、それぞれパン、ハムやチーズ、ジャムやバターが綺麗に収まってます。
Lobby,パン Lobby,ハム,チーズなど Lobby,ジャムやバター←クリックで拡大
焼きたてのパンはもちろんどれも美味しく、私は特にアプリコットのパンと、サクサクのクロワッサンが気に入りました!

そして私は待望の”カラメルバナナ フレンチトースト ドライチェリー、スイートマスカルポーネクリーム添え”をチョイス。
Lobby,フレンチトースト←クリックで拡大
こちらは絶品の朝食として各メディアで話題沸騰の逸品です!
バナナブレッドにはクルミやドライフルーツが入ってまして、柔らかいけど食感も楽しめます。
そしてなんと言ってもバナナとメイプルシロップの風味がたまりません!!!
添えられたマスカルポーネクリームもひんやりしてますが濃厚で、暖かいブレッドと合わさると少し溶け出して、また違うハーモニーが生まれます。
ぜひお試し下さい!

夫は”農場でとれた新鮮な卵をお好みの調理法で (目玉焼き、スクランブル、ポーチ、ゆで卵、オムレツ) ベーコン、ハム又は、ソーセージ添え”を。
Lobby,目玉焼きベーコン添え←クリックで拡大
こちらは朝食の定番ですが、新鮮なタマゴの目玉焼きと肉厚なベーコン、それはそれはホッとする朝食だったようです。
ベーコンもカリカリ過ぎず、むしろジューシーさを残した焼き加減だったようで、夫も大喜びでした。

それにしてもカラメルバナナのフレンチトーストは噂に違わず素晴らしいものでした。
またこの朝食だけのためにでも、朝から訪問してみたいと思います。
夫はすでにランチで提供される”プレミアム国産牛バーガーセレクション(生ビール1杯付き)”がかなり気になっている様子ですが(笑)

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/86-36018b51
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫