Tullio(トゥリオ)

 2017-05-12
プロ・ビーラーです.

この日はいよいよG.W.突入!という週末.
仕事を終え,ちょっとおめかしして広尾へ向かいます.
と言うのも,前日はちょうど我々の結婚記念日.
記念日当日はLiveに行っていたので,この日にあるお店を予約していたのでした.

Tullio

広尾・日赤医療センター近くのイタリアン,”Tullio(トゥリオ)”ですー.

こちらは以前は渋谷でやっていたお店.
でも数年前に閉店したと聞き,あのビステッカはもう味わえないのか?!と落胆してたんですよ.
すると最近広尾で再開したとの情報が入りまして!
こりゃぜひ行かねば!ということで今回の訪問となりました.
予約時間ちょうどに到着.
2階に上がり引き戸を開けると,まずカウンターに常連さんと思われる方々が.
そして我々は奥のテーブル席に通されました.

テーブルは4席,この日は1席を除き満席です.
テーブルセットは↓のように比較的シンプルなモノ.
テーブルセット
照明は渋谷時代よりも明るくなった印象です.

ひとまずメニューを熟考.
メニュー
でも,こちらではどうしてもいただきたいモノがあったので,それは外せません.
なので,それを入れつつオススメのモノをオーターしちゃいましょう.

とりあえず記念日ということで泡で乾杯!
泡
そしてアミューズとして”白海老のフリット”が供されました.
白海老
さらにこのタイミングで出て来たパンもいただきましょう.
パン
こちらのパンはガーリックの風味のモノです.

お次はこの日のオススメ,”姫ホタテのオーブン焼き エスカルゴ風”です.
エスカルゴ風
こちらはいろいろと食べたかったので,オーダー時にポーションを少なめにしてもらいました.
ちょっと小さめのホタテですが,プリっとした食感はしっかり楽しめます.
エスカルゴ風ということで,プレーンのパンも出てきました.
残ったソースもこのパンで余さずいただきましょう.

そして私的にはこちらでは外せない1皿,”モッツァレラのオーブン焼き アンチョビバターソース”の登場です.
チーズ焼き
やはりコレは間違いない逸品.
チーズのトロッと溶けた食感と香ばしさがたまりません.
渋谷時代にもぜひチーズ好きのヨメに食べさせてあげたかったんでオーダーしましたが,またいただけて良かったー.

お次は”ホワイトアスパラの生ハム巻き”.
アスパラ
ずいぶんと立派なアスパラですが,えぐ味などは皆無.
生ハムの塩っ気とタマゴのソースも合いますねー.

そしてまたオススメの”サマートリュフのリゾット”を.
リゾット
こちらはチーズリゾットにサマートリュフをたっぷりと削ったモノ.
リゾット自体の炊き加減や味付けは文句なし.
さすがに黒トリュフよりは風味は弱めですが,それでも充分にトリュフ風味が味わえます.

お次は私の好物,”手長海老のオーブン焼き”です.
手長海老
さすがにヴェネチアでいただいたポーションよりも少なめだし,大きさも小さめですが,旨味はバッチリ.
頭やハサミの部分まで吸い付いていただいちゃいましょう.

そしていよいよこちらの本命・”骨付き牛ロースの網焼き”の登場です!
ビステッカ
実はこのビステッカが提供される前から,厨房ではドカン!ドカン!とシェフのお肉を切るためにナタを振るう音が聞こえておりまして(笑
昔からこの音がお肉が焼かられる前の楽しみを増幅する音だったりしてました.
焼き上がったお肉は最低量の400gです.

もちろん絶妙な焼き加減も健在.
ビステッカ2
お肉自体の風味も良いし,塩加減もバッチリ.
こちらも骨の部分までしゃぶりついていただき,,,一気に完食しちゃいました.

さすがにコレだけいただくとお腹はいっぱいですが,ヨメはやはり〆が欲しいようで(笑
ドルチェメニュー
でも私的にはグラッパもいただきたいところです.
ってことで,数種類あるグラッパからこちらをチョイス.
グラッパ グラッパ2
ちょっと度数は高いけど,クイっと飲んでからドルチェもいただいちゃいましょう.

私が選んだのはまたまた定番の”ティラミス”です.
ティラミス ティラミス2
こちらのティラミス,昔からけっこう好きだったんですよ.

そしてヨメは”ズコット(栗と生クリームのケーキ アマレット風味)”にしました.
ドルチェ2
こちらもしっかり栗が入ってるし,風味も抜群.
そして珈琲をいただいて〆にしましょう.
珈琲
うん!大満足の移転後初訪問となりました♪

こちら,もともとはローマの有名リストランテ・”Ristorante Tullio”からのれん分けを認められたというお店.
聞くところによるとシェフの猪狩氏の還暦を期に1度渋谷のお店を閉め,その後はヨーロッパ各地を食べ歩いたりしていたそうです.
そして約1年前に広尾に復活したとのこと.
シェフもお変わりなさそうだったし,お料理自体もやはり素晴らしく,渋谷時代の懐かしい思い出がよみがえりました.
駅からのアクセスはちょっと悪いけど,こりゃ再訪は確実!
またおうかがいしまーす☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/869-a647cc13
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫