松庵 松島佐勘 〜お部屋編〜

 2017-05-24
プロ・ビーラーです.

いよいよG.W.突入!
今回は29日から1週間のお休みです,
コレだけまとまったお休みも久しぶりなので,海外旅行も考えたけどコレといったプランがなかったんですよね.
となると,国内で行ったことのないエリアに行くのも良いかな?ということで,今回は東北方面への旅を企画しまして.

当日はまず大丸でお弁当を仕入れて,と.
今回はちょうどG.W.中ということで,こちらの”ほっぺタウン”で期間限定で新作弁当が出ていたんですよー.
ってことで私は”味の梅ばち”の米沢牛特盛弁当にしました.
お弁当1 お弁当2
こちらは米沢牛のステーキにすき焼き,カルビとまさに肉三昧なお弁当.
でもそれぞれにご飯も敷き詰められているので,さすがにご飯は残しちゃいましたが.

そしてヨメは”知床鮨”のタラバチラシです.
お弁当3 お弁当4
こちらは見ての通り,タラバガニ,雲丹,いくらと海鮮の人気者が勢揃いのお弁当,量的にもそれほど多すぎることはないので,比較的食べやすいですね.

このお弁当をいただきながら新幹線で仙台へ向かい,さらにJR仙石線に乗り換えて着いたのは↓のようなのどかな駅です.
電車 駅舎
ココからは予約していたタクシーでこの日の宿まで向かいます.

宿に着くとすでにエントランスではスタッフのお出迎えが.
エントランスの小道もなかなか良い雰囲気です.
エントランス エントランス2
奥に進むと重厚な玄関がお目見えします.
エントランス3
今回の東北の旅,1泊目はこちらのお宿です!

松庵看板

松庵 松島佐勘”ですー.

こちら,また一休.comで見つけたのですが,お宿からの眺めがなかなか素晴らしいみたい.
ひとまずお部屋の紹介といきましょう.
今回泊まるお部屋はこちらの”松月”,14畳の和室になります.
お部屋看板
お部屋は見ての通りの純和室.
居間
まずこちらでお茶をいただきながらのチェックインになります.
お茶
床の間付きのお部屋ってのも久しぶりです.
床の間
窓際には外の景色を眺められるテーブルセットが.
チェア
さらに反対側には鏡がセットされてます.
鏡1 鏡2
置かれている椅子はバタフライスツール,お宿の廊下などにも置いてありました.

そしてこちらからの眺めは↓こちらー!
眺望
なかなかステキな眺めですねー!
こちらでは野鳥の観察も出来るそうで,↓のようにお部屋に双眼鏡も置いてありました.
双眼鏡
この双眼鏡,お散歩や松島観光に持って行くのも良いかな?

さて,お部屋に戻りましょうか.
壁際にはテレビなどがセットされてます.
テレビなど
さらに壁際には電話が.
電話
この電話の横には加湿器や虫除けなども置いてありました.
加湿器など 虫除け
さらに玄関方面に目を向けると冷蔵庫やお茶のセットがあります.
そして恒例の冷蔵庫チェックを.
冷蔵庫
麦酒やお酒が入ってますが,こちらは有料です.
冷蔵庫の上はカップなどがあります.
カップなど
この珈琲などは無料でいただけます.
珈琲セット 湯飲み
さて,お次は水回りを見ていきましょう.
まずはトイレ,男性用があるのも珍しいですね.
トイレ
お部屋のお風呂は檜風呂です.
お風呂
でもこちらは残念ながら温泉ではありません.
なので↓の入浴剤を入れて使うようです.
入浴剤
でもこちらにはなかなかステキな大浴場もあるので,今回お部屋のお風呂は使用しませんでした.

ドレスルームは広めの2ボウルタイプです.
ドレスルーム
アメニティは特に特徴はないかな?
アメニティ 歯ブラシなど
そしてクローゼットには↓のようなカゴが.
入浴セット
大浴場などに行く時はこちらのカゴを使いましょう.

ちなみに他のお部屋にはベッド付きのタイプもあるようですが,今回はベッドなしの和室なので就寝時にはお布団が敷かれます.
布団
畳にお布団を敷いてってのも最近なかったので,ちょっと嬉しいですね.
今夜はこちらでのんびりと寝ることにしましょう.

ひとまず駆け足でご紹介した”松庵 お部屋編”,この後はちょっとお宿を抜け出して松島の観光に行ってきます.
ということで,次回は”松島観光編”をお送りしまーす☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/871-81f78d33
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫