松庵 松島佐勘 〜お食事編〜

 2017-05-31
プロ・ビーラーです.

前回までは”お部屋編”,”松島観光編”,”施設編”をお送りした”松庵 松島佐勘”宿泊記.
いよいよお待ちかねのお食事の時間になりました.
こちらでは”施設編”でもご紹介したように,夕・朝食ともお食事処”れすとらん海音”でいただくことになります.

ひとまずテーブルに案内されると,すでに↓のように前菜がスタンバイ.

松庵食事

まだ外は明るい時間ですが,さっそくいただきましょう!
今回のメニューは↓こちら.
メニュー
やはり春を感じさせるメニューになってます.

まずは前菜.
前菜1 前菜2 前菜3 前菜4
コレをアテにさっそくお酒をいただいちゃいましょう.
お酒 お酒3種
お酒は3種類の飲み比べセットがお得なようです.

そしてお次の前菜は白アスパラ流しです.
アスパラ流し
さらに吸物は小柱真薯,こちらも空豆のす摺り流しだそう.
すり流し,お造り
何やら(摺り)流し系が続きますな.
すり流し
一緒に提供されたお造り,こちらは本鮪,鯛,甲烏賊,雲丹です.
お造り お造り詳細
海苔とお醤油がかかってるので,そのままいただきましょう.

そしてしのぎの胡麻豆腐は胡麻がたっぷりとかけられてます.
胡麻豆腐
胡麻の香りが香ばしいですね.

お次は焼き物と口直しが.
焼き物,口直し
焼き物はステーキと焼き野菜です.
焼き物 焼き物詳細
特に産地や銘柄などは言われませんでしたが,焼き加減も良ろし.
口直し
口直しの松島トマトの甲州煮もちょっと甘めでサッパリします.

さらに↓魅惑的なモノも出てきましたよ−!
鮑 鮑詳細
海苔がたっぷりと載せられた鮑,プリプリで磯の香りが拡がります.

そして温物,相並と田芹の小鍋仕立てです.
温物
こちらもこごみなどの春野菜がふんだんに入ってます.

そして〆のご飯はあさりの炊き込みご飯でした.
ご飯
たっぷりのあさりが入ったご飯と仙台味噌仕立ての味噌汁,ホッとします.
ご飯セット
しかもこのご飯,食べきれなくても夜食としておにぎりにしてくれますよ.
ご飯詳細 お吸い物詳細 お新香
デザートはふきのとうのアイス.
デザート
うん,量的にも質的にも満足なディナーでした.

その後はお風呂に入ったりしてマッタリ.
ラウンジでも焼酎などをいただきましたが,せっかくなのでお部屋でもお酒をいただきましょうか.
お酒メニュー1 お酒メニュー2
お酒は松島のお酒・いやすこ,アテは先ほどのおにぎりとお新香です.
おにぎり お部屋の日本酒
さすがにコレだけいただくとすっかり睡魔が.
明日に備えて早めに休みましょうか.



そしてまた天気の良い朝.
朝風呂の前に朝食,前日の夕食と同じお食事処になります.
まずは梅昆布茶とジュースで寝ぼけた頭を起こしましょう.
梅昆布茶 ジュース
朝食は和・洋のチョイスですが,私は和食,ヨメは洋食にしました.
和食全景
炭の七輪も出てきてますが,こちらは後ほど使うことになります.
内容は焼き魚に小鉢,玉子焼き,蟹の味噌汁とオーソドックスだけどホッとするモノです.
和食 焼き魚 味噌汁 玉子焼きなど
ちなみにご飯かお粥が選べますが,私はご飯をチョイスしました.

ヨメの洋食は↓こんな感じ−.
洋食全景
こちらも小鉢などが変わりますが,タマゴも温泉タマゴになってます.
洋食 サラダ 温泉タマゴ スープ
さらに温野菜も付いてますよ.
お新香
パンは3種類です.
パン
そして和・洋食とも同じく付いてくるのはこの地元の名物,松島こうれんと笹蒲鉾です.
松島こうれん
”松島こうれん”とは鎌倉時代に紅蓮尼が作ったと言われる煎餅のことだそう.
詳しくはこちらに載ってます.
コレを炭火で焼くのですが,,,
こうれん焼き
熱を入れるとあっという間に丸まっちゃうのが難しいですねー.
こうれん焼き2
ま,そのままいただきましたが(笑

〆のデザートはヨーグルト.
デザート デザートソース
うん,朝食も満足♪

その後はまたお風呂に入りのんびりと支度.
チェックアウトは12時ですが,次の予定もあるので11時すぎにお宿を後にしました.
こちら,施設も清潔感があるし,スタッフの対応も良ろし.
また松島に来る時があれば再訪も考えちゃうし,みなさんにもオススメしておきましょう.

そしてチェックアウト後は,,,次は少し戻り蔵王方面の別のお宿へ移動します.
次回からはその蔵王編をお送りしまーす☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/872-401628bf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫