角館山荘 侘桜 〜お部屋編〜

 2017-06-16
プロ・ビーラーです.

いよいよG.W.の東北旅行も3日目.
白石蔵王駅から新幹線に乗り,今回向かった先はなんとっ!
さらに北上しての角館でして.
角館駅 角館ホーム
私的には秋田はまだ新幹線の通っていなかった時代に通り抜けたことがある程度.
なのでお初の秋田訪問になります.
さすがに新幹線の駅とは言えローカル感が漂う駅ですね(笑

そして駅からは先に予約していたお宿の送迎のクルマに乗り込み,向かった先はこちらです.

侘桜

角館山荘 侘桜”ですー.

こちら,やはり旅行好きのヨメの先輩ご夫婦が絶賛していて,我々もぜひ行ったみたかった宿.
門をくぐると↓のような茅ぶき屋根の建物がお目見えです.
宿外観
ちなみにこの本館は古民家を移築したんだそう.
ひとまず我々もこちらでチェックインしちゃいましょう.
ひとまずお茶とお菓子をいただきながらチェックイン.
チェックインは茅ぶき屋根の本館ロビーで済ませましょう.
侘桜おしぼり お茶
おしぼりにも桜の刺繍がありますね.

そしてこの本館の奥にある宿泊棟へ向かいます.
今回宿泊するのは↓のお部屋,3部屋ある和室です.
お部屋看板
他には和洋室が5部屋,ダイニング付き和洋室が2部屋,合計10部屋のお宿になります.

お部屋に入るとまず目に入るのは↓の和室.
お部屋
まずテレビなどが置いてある和室があります.
こちらには座布団とちゃぶ台が置いてありますね.
和室1全景 和室1
そしてお隣には床の間の付いた和室が.
和室2全景 和室2
寝る時にはこちらにお布団を敷いて休むようです.
床の間 電話など
こちらの床の間には電話も置いてありました.

そして窓際の板の間にはソファが置いてあります.
ソファ
窓も大きいので日射しが明るいですね.

さて,また最初の和室に戻りましょう.
まずテレビ周りをチェック.
テレビなど
赤いライトが印象的.下の棚にはDVDプレーヤーもあります.

さらにポットなどが置いてある棚も見てみましょう.
ポット棚
こちらには冷水の入ったポットと電気ケトルが.
ポットなど ポット
さらに器を開けてみるとお菓子が入ってました.
お菓子 お菓子2
下の棚にはお茶セットやカップなどが整然と並んでます.
湯飲みなど カップなど グラスなど
そして恒例の冷蔵庫チェックを.
冷蔵庫
↓こちらに入っているジュース,麦酒などは無料です.
冷蔵庫2 冷蔵庫お菓子
こちらにもお菓子が入ってますね.
そして↓のポケットに入っているポカリ,特茶は有料です.
冷蔵庫3
他のドリンクが欲しい時はルームサーヴィスでのオーダーになるようですが,↓のようなホテル価格になるみたい.
ドリンクオーダーシート
ま,こちらでは次回の”施設編”でお伝えする予定のラウンジでもお酒がいただけるみたいなので,そちらを利用するのも良いでしょう.

さて,お次はクローゼットを見てみましょう.
クローゼット お風呂カゴ
こちらには金庫やお風呂カゴなどが入ってます.
浴衣など
↑のように引き出しを開けると浴衣もあります.
館内では浴衣でお食事などもO.K.です.

お次は水回りをチェック.
トイレはもちろん清潔感のあるウォシュレットタイプです.
トイレ
お次はドレスルーム,こちらは1ボウルタイプ.
ドレスルーム ドレスルーム2
石の流し台というのもオシャレですね.
アメニティは他ではあまり見かけないブランドのモノです.
アメニティ アメニティ説明
やはりドレスルームには雪深い時期対策なのか,タオルウォーマーも完備.
タオルウォーマー
そしてお隣にはシャワールームがあります.
シャワールーム
そしてその奥,テラスには露天風呂があるんですよー!
露天風呂
こちらにも貸し切り露天風呂もありますが,こちらでマッタリ出来るのは嬉しい限り.
しかも今回の旅で初の露天風呂付きのお部屋だったりします.
このテラスには↓のような椅子も置いてあります.
テラス 眺め
眺望も殺風景に見えるけど,通り抜ける風と揺らぐ草木の音が心地よい.

G.W.3連泊の〆はこちらのお宿.
お部屋の紹介の次は施設のご案内をいたしましょう.
ひとまずちょうど貸し切り露天風呂も空いてるみたいだし,さっそく行ってみましょうか☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/881-64faece4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫