東京カレーラボ

 2009-05-12
プロ・ビーラーです.

好天の日曜日♪
久しぶりに芝公園方面をお散歩して,最終的にこちらに辿り着きました.
観光客と修学旅行生で溢れる東京タワーです(笑
実はこの中に以前から気になっているお店がありまして,,,
そのお店とはこちら~!

東京カレーラボ

東京タワー内,2Fの一角にある”TOKYO CURRY LAB.”です.

こちらのお店,総合企画は先日のアカデミー賞でも話題になった小山薫堂氏,メニュー開発は東京カリ~番長,アートディレクションは水野学氏,インテリアデザインはワンダーウォール片山正通氏など,各方面のクリエイターが参画している,,,だそうです>H.P.より.
さすがに休日の東京タワー,同じ階にあるフードコートはほぼ満員です.

でもこちらは人も疎らですねぇ(汗
やはり値段設定が他に比べ高いからでしょうか?
それともカウンターにモニターが仕込まれたりする,ちょっと尖った内装に恐れをなしてるのかなぁ?(笑
東京カレーラボ,店内←クリックで拡大

店外に出ていたメニューはこちら~.
東京カレーラボ,メニュー←クリックで拡大
ちなみに店内のメニューは写真は付いてません.
カウンターの上にはこのランチョンマット,いかにもデザインした感がありますね.
東京カレーラボ,ランチョンマット←クリックで拡大
でもこのランチョンマット,カレーの染みは日光に当てておくと良いなどの豆知識が書いてあったりします.
英語でですが(笑

その中から我々の選んだメニューは,,,
ヨメはオニオンチキンカレーと子供のオアシス,私はアーモンドチキンカレーとビタービーフカレーの合いがけと大人のオアシスです.
え,,,?オアシスって,,,?
こちらではただのオアシスはお水,子供のオアシスはバラの風味のヨーグルトドリンク,大人のオアシスは麦酒となります.
東京カレーラボ,おとなのオアシス 東京カレーラボ,子供のオアシス←クリックで拡大
名前の付け方も,いかにも今風のクリエイターが絡んでるって感じ(笑

カレーは約5分ほどでご提供~.
まずは私のオーダーした,アーモンドチキンカレーとビタービーフカレーの合いがけを.
東京カレーラボ,合いがけ(アーモンドチキン,ビタービーフ) 東京カレーラボ,アーモンドチキン 東京カレーラボ,ビタービーフ ←クリックで拡大
アーモンドチキンカレーはお肉は一つだけ,しかもこのお肉,ちょっと臭みがあるなぁ,,,
チキンが苦手な人はオススメ出来ないかも.
でもカレー自体はマイルドですが,しっかりスパイスが感じられるモノ.
ビタービーフは薄切りのお肉なんで,見た目はハヤシライス風.
タマネギの切り方がちょっと雑ですねー.所々つながっちゃってました.
黒ビールで煮込んだとの説明ですが,それほどビターではなく,むしろこちらもかなり甘みが感じられます.
しかもビーフカレーというので,塊のお肉を期待すると肩すかしを喰らった感じ.

そしてヨメのオニオンチキンカレー.
東京カレーラボ,オニオンチキン 東京カレーラボ,オニオンチキンのアップ←クリックで拡大
こちらはしっかりとオニオンが主張してますね!ちょっと苦みすら感じられます.
でもやはりチキンは一つだけ.見た目はおそらく同じモノだと思います.
思うに,チキンは別に仕込んで,ルーをかける時に合わせてるんじゃないかなぁ,,,
カレーで煮込んでいれば,もう少し臭みもマスクされそうですから.

しかも辛いカレーを期待してる方には,どれもちょっと甘めに感じるメニューです.
スパイスの風味は出てるけど,やはり東京タワーという場所柄,家族連れも狙っての配慮かもしれません.
辛さを選べたりすれば良いのですが,,,この辺りはちょっと残念.

でも食べている途中でお口直しが出てきます.
東京カレーラボ,お口直しのラッシー←クリックで拡大
私にはラッシー,ヨメはマンゴージュースがショットグラスで登場~.
コレはなかなか気の利いたサーヴィスかと(笑

こちらは個人的に,dancyuのカレー特集などでかなり突き詰めたインド料理なども紹介してる”東京カリ~番長”がメニューを考案しているってのがポイントだったんですが,,,
ちょっと自分のイメージしていたカレーとは違った印象.
ま,東京タワー近くで,ちょっと落ち着いて食事がしたい時には便利かもしれませんね☆.
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/90-5f0d813e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫