FC2ブログ

銀座 六覺燈 (ギンザ ロクカクテイ)

 2017-12-19
プロ・ビーラーです.

この日は日曜日.
またまた銀座方面に行く用事がありまして.
歩き回っているといつの間にか夜20時.
せっかくなので銀座で晩ご飯でもと思いお店を探していると,お久しぶりのところを思い出しました.

銀座 六覺燈

交詢ビルの4階にある高級串揚げ屋さん,”銀座 六覺燈 (ギンザ ロクカクテイ) ”ですー.

こちら,もともとは大阪・黒門市場にあるお店の初の東京進出店.
すでに銀座店も10年以上になるみたいだけど,今では麻布十番,さらにシンガポールにも進出しているようです.
我々もすでに10年近く前に来て以来,お久しぶりの再訪問になります.
店内は珍しく喫煙可のカウンターもあるそうです.
今回はそちらに通してもらいました.

メニューは串揚げ20本のおまかせのみ,12,830円です.
まずハイボールでノドを潤しつつ,目の前のセットが並ぶのを見てましょう.
セット
セットは串揚げを出すときの台になるパン,ガーゼで覆われたレモン,雪塩.
そして手前のソースは左からレモン辛子,出汁醤油,ごまだれ,ソース,山椒塩です.
ソース
さらに↓のように楊枝が添えられてるのもお洒落ですな.
おまけ
セットが揃い,いよいよコースのスタートです.
まずは野菜が供されます.
野菜
蓮根は甘酢漬けになってました.

こちらの串揚げ,各々のソースの方向に向けて提供されます.
なので2度付けもO.K.だし,どのソースを付けるか迷わなくても良い仕組みになってます.
↓まず1本目,定番とも言える海老から揚がりました.
海老
こちらはレモンと塩で頭からいただいちゃいましょう.

↓お次は牛ヒレ.
ヒレ ヒレ断面
ちょっと写真だと分かりにくいけど,レア気味の揚げ具合が絶妙です.

↓お次は帆立貝柱.こちらも中はほんのりとレア気味の揚げ具合.
帆立
どんどん揚げてもらいましょう.
↓お次はエンドウ豆のコロッケ.
コロッケ コロッケ断面
エンドウ豆の緑が鮮やかですが,フワッ,サクッとした食感も良ろし.

↓そしてとんぶりの乗ったこちらは鳥ささみ大葉巻き.
とんぶり
とんぶりを巻き散らかしがちですが,フワッと揚げられたささみは密かな人気だそうです.

↓そしてミョウガはちょっとした苦みが嬉しい.
ミョウガ
↓そしてホコホコの銀杏,椎茸と野菜系が続きます.
銀杏 椎茸
↓サーモンは菊の花の甘酢漬けと共に.
サーモン
コレがなかなかヒット作.サーモン好きのヨメも大満足のようです.

↓鴨はちょっと固めだけど,ちゃんと風味は効いてます.
鴨
↓さらにコリッとした食感が楽しい鮑や,砂肝.
鮑 砂肝
しかも↓トラフグまで出てくるとは!
トラフグ
こちらはポン酢タレがかかってるので,そのままいただきましょう.

お次は↓熟成豚,上質な串カツですね!
熟成豚
↓長いもはシャキッとした食感がアクセント.
長いも
そして↓たらこはヨメいわく,”ご飯が欲しくなる”だそうで(笑
たらこ
↓こんにゃくをはさみ,,,
こんにゃく
↓お次のタコはそれほど固くもならずに揚げる技術がスゴい.
タコ
そして〆の2本.
↓まずはチーズ.
チーズ
こちらはお好きな人はワインが欲しくなるのでは?
私はこの時点でハイボールをおかわりしましたが(笑

↓そしてホントの〆は鳴門金時です.
鳴門金時
ホッコリと甘いので,ある意味デザート串ですね.

一気に走り抜けた20本.
さらにお腹に余裕があれば追加も出来るそうですが,今回はパス.
そのかわりにパンはいただきましょう.
パン
パンは数種類ありますが,私が選んだのはガーリックパン.
写真は撮り忘れたけど,ヨメのクルミのパンがなかなかヒットでした.

そしてデザートとエスプレッソで終了となります.
デザートは3種類,水晶文旦のゼリー,洋梨の紅茶漬け,バニラアイスの盛り合わせです.
デザート
私はけっこうお腹いっぱいだったので,バニラアイスのみいただきました.
珈琲
うん,胃もたれもなく大満足です♪

こちら,以前黒門市場の本店に先輩と行き,その時に銀座に支店が出来るとお聞きして訪問したのが最初.
その時は”やはり銀座の方がお値段がちょっと上がっちゃうんですよー”とのことでしたが,すでに年月が経ち高級串揚げ店の代表格になってますね.
季節の素材もさることながら,提供の仕方や合わせる味付けなど,高級店ならではの工夫やこだわりを感じます.
ホントにお久しぶりでしたが大満足!
また銀座に来たときには寄らせていただきまーす☆

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/948-7dbf8e9f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫