九分九厘 ざんまい屋

 2009-05-30
プロ・ビーラーです.

大阪編もすでに最終日>早っ!
ランチの後はちょっと万博記念公園の太陽の塔に会いに行ったりして.
太陽の塔←クリックで拡大
相変わらず仕事そっちのけでフラフラ観光してました(笑

まだ遅めのランチの余韻が残ってましたが,夜も更けてきたのでディナーといってみましょう.
やはり大阪と言えば粉モンは食べておかないと!ってことで向かったのは,,,

ざんまい屋

阪急梅田駅からほど近い,梅田一番街内にあるこちらのお店,”九分九厘 ざんまい屋”です.

なぜこのお店を選んだかって?
私の愛読書,dancyuの07年10月号,”「ソース焼きそば」の旅”で紹介されてたから(笑
↑単純な理由ですねーw

まったくこの辺りの土地勘のない私,適当に動物的な勘だけで探していたら,,,

なぜかちょうど梅田一番街に来ていたようで,お店はすぐに発見w
20時すぎの店内はカウンター,テーブルともほぼ満席!人気の程がうかがえますね!
カウンターに陣取ると,目の前の大きな鉄板でお好み焼きや焼きそばを作ってます.
ざんまい屋,お好み焼き作り中~←クリックで拡大
この時点ですでに美味しそう~♪

写真はありませんが,まずはお約束で麦酒を(笑
麦酒を頼んだら,お通しでキムチ,ピーナッツが出てきました.
ざんまい屋,お通しのキムチ ざんまい屋,お通しのピーナッツ←クリックで拡大
このキムチ,何気にお好みソース風味だったような,,,

メニューも豊富ですので,ちょっと悩みますねー.
ざんまい屋,メニューの一部←クリックで拡大
お好み焼きはもちろん,ネギ焼きも美味しそう~♪
スープ入りの手作り餃子ってのも惹かれるけど,ちょっと多そうだから今回は止めておきました.

で,今回いただいたメニューはこちら!
焼きそばは牛すじコン焼きそば~.
ざんまい屋,焼きそば←クリックで拡大
カウンターに作られた鉄板に,銀紙に盛りつけられた焼きそばが供されます.
あらかじめちょっと甘めに味付けされた柔らかい牛すじと,コンニャクがたっぷり!
しかもこの麺,どうやら自家製麺のようですね.
ざんまい屋,焼きそばの説明←クリックで拡大
ちょっとモチモチした太麺ですが,冷麺のような食感が楽しいです.
カリッとした食感はありませんが,しっかり焼いてあるので風味も良いですね-!

そしてお好み焼きは定番の豚を.
ざんまい屋,お好み焼き←クリックで拡大
やはり目の前の鉄板に乗せられ,マヨネーズの有無を聞かれます.
我々は周りのみなさんもかけてもらってたので,マヨネーズ入りで.
お好み焼きの表面や豚はカリッとしてますが,中身はしっとりふんわり.
こちらのお好み焼き,半分はお店のオリジナルソース,もう半分は以下の種類からソースが選べます.
ざんまい屋,ソースメニュー←クリックで拡大
ソースだけでも迷っちゃいますねー(笑
で,我々が選んだのは全て手作りってのが気になって,ヘルメスソースを.
オリジナルのソース,甘みが引き立ってますが,それほどコッテリしてない.
ヘルメスソースも辛口と書いてありますが,やはりただ味が濃いだけじゃありません.
でも,,,あまり違いが明確にわかるわけでも(汗
ホントなら何回も行って,お気に入りのソースを見つけると楽しそうです.

今回もこのメニューに飲み物を付けて,やはりお会計は約3000円!
安くて満足のディナーが続きましたが,明日には大阪を離れます(泣
ま,新幹線で約2時間半.何かの機会にまた行ってみたいですね!
コメント
こんばんは^^

大阪紀行を見ているとお腹が減ってきました(笑)
牛すじ好きなので尚更です♪

お好みソース風キムチですか・・・うーん,想像できるようなできないような・・・
【2009/05/30 23:50】 | りんご #- | [edit]
う~ん、とっても美味しそう~♪
スープ入り餃子見たかったぁ・・・
今回はKくん居なかったのね(爆)

>新幹線で約2時間半
車だと??(笑)
【2009/05/31 00:37】 | メタbow #vIXFS59k | [edit]
>りんごさん

どもですー♪

牛すじ,柔らかくて美味しかったですー!
思い出したらまた食べたくなっちゃうなぁ(笑

キムチ,何やら不思議な味でした.
【2009/05/31 20:25】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]
>メタbowさん

さすがに今回はKくんは不在だったんで,気になるメニューの追加ができませーん(汗
でも他の人の頼んだ餃子を見ると,なかなか美味しそうでした.
次に行ったらぜひ試してみよう.

クルマだと,,,あまり考えたくありません(笑
【2009/05/31 20:27】 | プロ・ビーラー #I1cSsS1U | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://probeerer.blog26.fc2.com/tb.php/97-965a453c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫