扉温泉 明神館 〜お部屋編〜

 2017-02-05
プロ・ビーラーです.

お正月休みも終盤.
ちょっと寒くなったこの日はまたまた新宿からあずさ号に乗り込みます.
今回のお供は麦酒ではなく缶チューハイだったりしますが(笑
サワー
そしてアテは新宿駅に出来た”NEWoMan(ニュウマン)”で仕入れましょう.
焼売 アップルパイ
私は焼売,ヨメはアップルパイなどをいただきながら,約2時間半で松本駅に到着しました.
松本駅
また松本?とお思いの方は”王ヶ頭ホテル”に再訪か?!と思われるかもしれませんが,今回は以前から行ってみたかった別の宿を予約しておりまして.
バス
↑こちらの送迎バスに揺られること約40分.
山を登りすっかり辺りは雪景色に変わった中,こちらのお宿に到着しました.

明神館

扉温泉 明神館”ですー.

バスを降りるとお宿の方が傘を貸してくれました.
入り口には↓のような暖炉もあります.
暖炉
すでに良い雰囲気♪
お宿の方に案内され,さっそく中に入りましょう!

扉温泉 明神館 〜お部屋編〜 の続きを読む

13年12月など,長野 美ヶ原 ・ 王ヶ頭ホテル

 2014-02-19
王ヶ頭ホテル
〜お部屋編〜
〜絶景編〜
〜お食事編,1泊目 〜
〜お食事編,2泊目〜

王ヶ頭ホテル 〜 お食事編,2泊目〜

 2014-01-28
プロ・ビーラーです.

今回で年末の王ヶ頭ホテル旅行記のラストです.
前回まで宿編(お部屋編),絶景編1泊目の食事編と続いたこのシリーズ.
最後は2泊目のお食事をご紹介いたしましょう.

2泊目も前日同様にダイニングでの準備になります.
席は前もって指定すると窓際なども取れるのかな?

王ヶ頭ホテル2泊目

やはり前菜とコンロに仕込まれた料理はあらかじめ準備されておりました.
さて2泊目のお食事も楽しんじゃいましょう!

王ヶ頭ホテル 〜 お食事編,2泊目〜 の続きを読む

王ヶ頭ホテル 〜お食事編,1泊目 〜

 2014-01-22
プロ・ビーラーです.

これまで宿編(お部屋編),絶景編とお送りした王ヶ頭ホテルの宿泊記.
今回から2回に分けてお待ちかね(?)の食事編をご紹介いたしましょう.

まずは1泊目の夕食です.
ちなみにこちらでは連泊の場合,2,3泊目は別のメニューになります.
そして4泊目から振り出しに戻るそう.
ってか,そこまで連泊する方もあまりいないと思いますが(笑

王ヶ頭ホテル1泊目

お食事は基本的にホテル内のダイニングで供されます.
でもスイートに宿泊の場合はお部屋のダイニングでいただけますよ.
部屋食ってのもマッタリ出来るし,この辺にもお値段の差が出ますが,このダイニングスペースもなかなか眺めがキレイなんで,甲乙付けがたいところです.
食事の時間はチェックイン時に指定出来るので,我々も指定時間にダイニングへ.
さっそくテーブルには↑のように前菜とお鍋が並んでおりました.

王ヶ頭ホテル 〜お食事編,1泊目 〜 の続きを読む

王ヶ頭ホテル 〜絶景編〜

 2014-01-15
プロ・ビーラーです.

またまた年末の美ヶ原・王ヶ頭ホテル旅行記です.
前回の記事では”王ヶ頭ホテルのお部屋編”をupさせていただきました.
でも,こちらのホテルのウリはやはり絶景!
何しろ美ヶ原高原の山頂でもあり,周囲には遮るモノがありません.
ってことで,今回は写真多めになりますが,こちらの周囲の絶景を夏の風景も交えてご紹介いたします.

王が頭ホテル入り口

↑こちらの写真は夏のエントランス.
何しろホテルのH.P.にもあるように,こちらは四季折々の自然の風景が素晴らしいんですよ!
今回は12月下旬なので一面の銀世界.
もちろん気温は−10℃以下にもなることもあるため冬山装備が必要ですが,まずは日中のトレッキングの景色からご紹介いたしましょう.

王ヶ頭ホテル 〜絶景編〜 の続きを読む

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫