(期間限定出店) 神奈川・横浜グルメフェスティバル @横浜そごう 〜地球(ほし)の中華そば×中村麺三郎商店,むらさ伎,埜庵〜

 2017-04-12
ヨメです。

すでに終わっちゃった物産展ですが・・・
4月上旬の日曜日。
特に用事はなかったのですが、横浜そごうで2017年3月29日(水)から4月4日(火)まで”神奈川・横浜グルメフェスティバル”という企画をやっているのを主人が発見しました。
どうやら県内のいろいろなラーメン店がコラボして限定の品を出しているのが気になる様子。
お家でのんびりしてるのも何だし、こちらに行ってみることにしました。

会場に着くとまずはイートインのコーナーへ。
そこには幸いにも行列はなく、すんなりと入店出来ました♪
そして選んだラーメン店はこちらです。

地球(ほし)の中華そば×中村麺三郎商店

地球(ほし)の中華そば×中村麺三郎商店”です!

実は↑のメニューの通り、もう1軒”G麺7×麺屋 庄太 津久井浜本店×カミカゼ”が出店していたんですが、他にも食べ歩きするとなると豚骨ラーメンは重いかな?ということでこちらにしました。

(期間限定出店) 神奈川・横浜グルメフェスティバル @横浜そごう 〜地球(ほし)の中華そば×中村麺三郎商店,むらさ伎,埜庵〜 の続きを読む

ヒュッテ・エミール 〜お食事編〜

 2017-04-10
ヨメです。

前回は”お部屋編”をお送りした”ヒュッテ・エミール”滞在記。
今回はお待ちかねのお食事編です♪

こちら、オーベルジュなので夕食は本格的なフレンチがいただけるとのこと。
しかもお食事をいただくのは1階の広くステキなラウンジなんです!

ヒュッテ・エミールの食事

H.P.によると内容は・・・

八ヶ岳のこだわりの生産者が育てた野菜や厳選した食材を使い、一皿一皿のボリュームを押さえた多種類の料理が楽しめるメニュー構成です。 食後のデザートは暖炉の前でお楽しみください。


だそう。
しかもこの広いお部屋で3組のみ。
お食事時はホントに贅沢な空間になりますよ。

ちなみにこちらではディナーのみの利用も可能とのことです。
お食事メニュー
↑のようにロビーにメニューが掲げられておりましたが、こちらは要予約なので気になる方はお問い合わせしてみては?

ヒュッテ・エミール 〜お食事編〜 の続きを読む

ヒュッテ・エミール 〜お部屋編〜

 2017-04-09
プロ・ビーラーです.

3月の連休は良い天気になりました.
前日もしっかり飲んじゃったんですが,早起きして大至急荷物を詰め込み新宿駅へ向かいます.
そして新宿駅では1月の”扉温泉 明神館”の時と同じく,駅ナカの”NEWoMan(ニュウマン)”でまたドリンクとツマミを仕入れて,と.
ハイボール 焼売
今回も麦酒は封印中につきプリン体ゼロのハイボール,そして”PAO2 STATION”の焼売で迎え酒しつつ,スーパーあずさでマッタリと約2時間弱ほどでこちらの駅に到着しました.
小淵沢駅
実はお初の訪問の小淵沢ですが,ココからはレンタカーに乗り換えます.
もちろん私はすでに飲んじゃったのでヨメの運転ですが(笑
そしてチェックインの時間に合わせるために”道の駅 こぶちさわ”に寄り道してから向かったのはこちらの宿でした.

ヒュッテ・エミール

八ヶ岳の麓にたたずむオーベルジュ,”ヒュッテ・エミール”ですー.

こちら,以前から来てみたかったんですが,1日3組限定というお宿なので予約が取りにくかったんですよ.
なので駐車場も3台分です.
その駐車場の奥には↓こんなポストが.
ポスト
外の雰囲気だけでも期待感満載ですが,ロビーもウッディで良い感じ.
ロビー
どうやらチェックインはお部屋でとのことなので,さっそく2階のお部屋に向かいましょう.

ヒュッテ・エミール 〜お部屋編〜 の続きを読む

鉄板焼き けやき坂 (Keyakizaka)

 2017-04-07
プロ・ビーラーです.

3月も終盤の29(ニク)の日.
この日は仕事を終え急いで六本木に向かいます.
というのも,六本木ヒルズの”グランド ハイアット 東京”の鉄板焼き屋さんで魅力的なイヴェントが行われておりまして.
私がその情報を見つけてから,いち早くヨメが予約してくれたんですよね−.
ということで,予約の時間ちょうどにお店の前で集合しました.

けやき坂

グランドハイアット内4階にある,”鉄板焼き けやき坂 (Keyakizaka)”ですー.

グランドハイアットのレストランは”オークドア”(記事ナシ)や”フレンチキッチン”は行ったことがありましたが,こちらは実は初訪問.
今日はイヴェントということもあり,到着した時にはすでに満席でした.

鉄板焼き けやき坂 (Keyakizaka) の続きを読む

(期間限定出店) グルメのための味百選 2017年 春@新宿タカシマヤ 〜一心鮨光洋,焼肉 熊野〜

 2017-04-03
プロ・ビーラーです.

この日は朝から雨模様の日曜日.
前日もガッツリと飲んじゃったのですが,お昼になるとお腹も空くもんです.
今回は新宿タカシマヤの”グルメのための味百選”へ潜入すべく,午後から新宿方面へ向かいます.

この味百選はタカシマヤ各店舗を廻るイヴェント.
我々もこちらの新宿店,玉川店,横浜店のどこかに顔を出してます.
けっこう各店舗で同じお店の出店が多いんですが,今回の新宿店では知らないお店がイートインを出すということで楽しみにしておりました.
しかし現地に着いてみると,,,カウンターは満席!しかも外にも数名の行列が!
ということで,大至急我々も最後尾に接続しました.

一心鮨光洋

一心鮨光洋”ですー.

こちら,宮崎ではかなり有名なお寿司屋さんとのこと.
しかもタカシマヤのH.P.の紹介によると,

”仕事”が施されたネタを受け止めるのは、砂糖を使わず和カボチャの出汁で炊いた米に京都の「富士酢」を使ったこだわりのシャリ。
愛媛の「巽醤油」が旨みを引き立てます。
さらに香りの広がりをもたらすのはソムリエが選ぶワイン。
そしてこの以心伝心の妙味を、兄弟で生み出していることにも驚かされます。


と,握りとワインのペアリングを提供しているようです.
寿司メニュー 寿司案内
今回もそのペアリング寿司を出してくれるとのことですが,私的にはワインは苦手だけどそれを狙ってみましょうか.

(期間限定出店) グルメのための味百選 2017年 春@新宿タカシマヤ 〜一心鮨光洋,焼肉 熊野〜 の続きを読む

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫